トップページへ

墨美会とは

墨美展

情報誌『墨美』

友好交流展

展覧会情報

水墨画のポイント

会員のひろば

リンク

更新履歴

 

写生会・研修会

 

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

記録

世界遺産九寨溝と黄龍を巡る旅 スケッチ旅行

旅行期間: 20161019日(水)〜24日(月) 参加人数 4

北京経由で九寨黄龍空港着、川主寺、松藩古城散策(スケッチ)、九寨溝巡り、諾

日朗滝散策(スケッチ)、黄龍、迎賓彩池散策(スケッチ)、雪山梁峠、成都など巡った。山紫水明、風光明媚を心行くまで堪能できた。

    掲載誌 『墨美』2017新年号54

 

□「墨の美」セミナー 第3シリーズ 『墨モダンアートを愉しむ』

   2016926日(月) 1000〜東京都美術館スタジオにて

   20161128日(月) 1000〜東京都美術館スタジオにて

   講師 竹内白苑 (講師協力 青山 穆)

    墨を基調にしてコラージュ(切貼り手法)を挑戦した。第2回は抽象画表現、象形文字()、書の断片なども取り入れ創意工夫を図った。

掲載誌 『墨美』2017新年号54

 

□「墨の美」セミナー 第2シリーズ 『抽象水墨画-写意画』

2016627()725()  東京都美術館スタジオ

講師 青山 穆

抽象画は写生画のように目に見える対象物でなく、本人の「心のうち」にあって絵 に描いて初めて発見するでしょう。半紙と新聞紙とハサミを使って「心のざわめき」を表現しました。

掲載誌 『墨美』2016秋号53

 

□「墨の美」セミナー 第1シリーズ 『墨で人物画を描こう』

20161031日(月) 1000〜 東京都美術館スタジオにて

講師 小泉岳弘

   前回参加者のアンコールによって三回目となる。同じモデルを描いても上手下手は別にして、全く違う絵となるのが興味深い。後半は写真を見ながら描いた。

   掲載誌 『墨美』2017新年号54

 

2016530日(月) 10:00〜  東京都美術館スタジオ

講師 小泉岳弘

参加者が交替でモデルを務め、正面・横・斜めから違った方向から描き、一回ごとに展示、講評された。

掲載誌 『墨美』2016夏号52

 

2016429日(金)  墨美展会場

講師 小泉岳弘

モデルは希望者20名ほど、瞬時に特徴を捉え、顔だち・髪型・服装・装飾品などを手早い筆致で描き上げ、その人らしさを見事に表現し見学者を魅了した。

掲載誌 『墨美』2016夏号52

 

 

◆三宅島の自然を訪ねる旅 スケッチ旅行

  2016515日〜17日 参加人数 13

竹芝桟橋発客船で船中泊。火山体験遊歩道散策、名勝めがね岩でスケッチ。薬師堂、伊豆岬、三宅島自然ふれあいセンター・アカコッコ館見学、火山湖「大地池」でスケッチを楽しむ。

掲載誌  『墨美』2016夏号52

 

 

◆世界遺産と日本遺産を訪ねて 越谷スケッチ旅行

  2016413日 参加人数 37

  越谷墨美会のメンバーが富岡製糸場、足利学校、コンニャクテーマパークを訪れ親睦を図った。

  掲載誌 『墨美』2016秋号53

 

 

inserted by FC2 system